オフレコセレクション 提供結果

2021年5月第3週

----------------------------------
ヴィクトリアマイル週【オフレコセレクション】
---週末見聞録---
執筆
オフレコ情報管理本部 本部長
有村直人
-----------------------------------

会員の皆様、こんばんは!
オフレコ情報管理本部の本部長を務めさせていただいております、有村直人(アリムラナオト)と申します。

先週から今週にかけて、ジョッキーたちの記録達成が相次ぎましたね。8日には吉田隼騎手がJRA通算1000勝、川田騎手が1600勝を達成。本日16日に幸騎手が1500勝、ルメール騎手が1400勝を達成しました。

その裏で若手騎手の引退もあったという今週。土曜日に三津谷隼人騎手が引退レースを迎え、今後は所属していた川村厩舎で調教助手になる予定とのこと。三津谷騎手は2015年デビューで現在24歳とまだまだ若手。しかし勝利数は同期と比べても伸び悩んでおり、減量騎手の資格を失ってからは騎乗機会もなかなか得られずにいたようですね。横山武騎手のようにデビュー5年目でクラシックを制してしまうような騎手もいますが、これは多くの若手騎手が共有する悩みでしょう。

その引退レースとなった「京都ハイジャンプ(J・GII)」がどうなったかといえば、それこそ言わずもがなという結果。三津谷騎手騎乗のマーニが見事1着となり、人馬ともに初重賞制覇となりました。何が言わずもがなかは、リアルセレクターの会員様であればお分かりのことと思います。

さて、土曜日に行われたもうひとつの重賞「京王杯スプリングカップ」。
こちらはオフレコセレクションでの提供があり、いま話題のマイル路線(正確には1400mですが)ということもあり、今週最も注目を集めたレースでした。

担当[調教・解析部]
5月15日(土)
東京11R「京王杯スプリングカップ」
1着☆10 ラウダシオン(1番人気)
2着 12 トゥラヴェスーラ(10番人気)
3着▲5 カイザーミノル(8番人気)
不的中

結果は本命馬エングレーバー大敗で不的中。直線半ばまでは前走快勝時と似たようなレース運びで、そのまま突き抜けるかと思いましたが急失速で万事休す。本命馬の役目を果たすことはありませんでした。

◇流出ルート『捏造報道インサイダー』
5月15日(土)
新潟10R「わらび賞」[潜伏黙殺]
1着▲6 テイエムマジック(1番人気)
2着☆2 リヴェット(8番人気)
3着△1 ゴールドブリーズ(9番人気)
不的中

同じく今週の【潜伏黙殺】となっていたこちらのレースも、本命馬ポールスターが直線で伸び悩み9着まで。8番人気で激走したリヴェットなど、重い印の馬がしっかりと入着していただけに、悔やまれる一戦となりました。

こうした午後の注目レースで結果が出ない中、土日ともに、その日最初の提供から的中をお届けしていました!

担当[エージェント情報部]
5月15日(土)
東京1R「3歳未勝利」
1着◎14 スリーマイトコーズ(1番人気)
2着☆2 ボレロ(2番人気)
3着△4 フィルモグラフィー(10番人気)
3連複6700円的中!

担当[エージェント情報部]
5月16日(日)
中京1R「3歳未勝利」
1着◎11 キャロライナリーパ(1番人気)
2着○8 デアリングウーマン(7番人気)
3着▲2 メイショウミズモ(4番人気)
3連複2690円的中!

2レースともエージェント情報部の提供で、今週最初の提供でもあった土曜日の東京1Rでは6700円の的中と幸先の良いスタート。日曜日の中京1Rでも、◎→○→▲と印通りの決着で2690円の的中をお届け。[1-7-4]という人気順を考えればもっと配当がついて良いものですが、それは言っても仕方ないところ。それよりも情報の正確さを感じていただけたレースとなったのではないでしょうか。

さて来週は、桜花賞から中5週で行われる牝馬クラシックの大一番「第82回 優駿牝馬(オークス)」ですね。舞台となる東京競馬場は、4月25日から5月9日まで無観客競馬となり、今週からは指定席券購入者に限った有観客での開催と、何だか慌ただしいですが、こうした状況にもすっかり慣れつつありますね。

JRAも週中に調教師らのコロナ感染を公表していましたが、それでも構わず、ダービーデーの30日まではこの措置での開催と、まあ強い意気込みもあるのでしょう。何せ昨年、牡牝ともに無敗二冠馬誕生の瞬間は無観客競馬の只中にあり、馬券売上はいずれも前年から8%弱の落ち込み。比率にすると大きく感じませんが、額にすると10億〜20億円規模の話ですから。世間が許すならいくらでも客を入れたいと考えていることでしょう。

どうしても東京開催に目が向いてしまいますが、中京でもダート重賞の「平安ステークス」、新潟は7週にわたる開催の最終週と、注目すべきポイントがありそうですね。今後の[オフレコセレクション]に皆様ぜひ引き続きご注目ください!


それでは本日の回顧は以上とさせていただきます。