オフレコセレクション 提供結果

2021年4月第4週

----------------------------------
フローラステークス週【オフレコセレクション】
---週末見聞録---
執筆
オフレコ情報管理本部 本部長
有村直人
-----------------------------------

会員の皆様、こんばんは!
オフレコ情報管理本部の本部長を務めさせていただいております、有村直人(アリムラナオト)と申します。

本日香港で行われた「香港チャンピオンズデー」ですが、「チェアマンズスプリントプライズ」のダノンスマッシュは残念ながら敗れたものの、「クイーンエリザベス2世カップ」では勝ち馬のラヴズオンリーユーだけでなく、日本馬が上位独占と実力を見せつけてくれました。ドバイでは4レースとも2着でしたから、喜ばしい限りですね!

これまで4週続けてGIレースが行われ、この先も6週連続GI開催という中で迎えた谷間とも思える今週末でしたが、海外競馬も含めれば十分充実した内容。
さらに、金曜日あたりからネット上では何やら競馬の話題が。調べてみるとレースについてではなく、またまたウマ娘関連の話でした。さわりだけお伝えすると、ゲーム内に登場するニシノフラワーやセイウンスカイの馬主である西山茂行氏の名前がトレンド入りしており、原因はそのキャラクターたちを用いた二次創作の是非についてコメントしたことによるものだそう。この場で詳しく説明するには難しい内容も含むため、気になる方はお調べいただければと思います。

とにもかくにも、これまでとは違った角度で競馬に多くの関心が寄せられていることは確かですね。先週のご指名ナビにおいてシンジケート部が引退馬支援について触れていましたが、現在行われている引退馬支援を目的に寄付を募る「ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション」では、昨年177万円ほどだったのが今年はすでに2500万円を超え、支援者も1万2000人以上と驚愕の数字となっています。
競馬が広く認知されることによりこうした良い影響がある分、ばんえい競馬の問題や昨日の岩田康騎手の件など、悪印象になるようなことも目立ってしまうという影響もありますね。ばんえい競馬の一件は関係者から擁護するコメントも出ており、そう単純な話ともいかない問題でもありますが、どちらとも主催者側の迅速な処分決定は情勢を意識してのことでしょう。

と、その岩田康騎手が騎乗停止処分を受ける原因となった土曜日の阪神6R。

担当[シンジケート部]
4月24日(土)
阪神6R「3歳1勝クラス」
1着◎14 ケイアイロベージ(1番人気)
2着△1 テイエムマジック(6番人気)
3着 8 クリノクラール(13番人気)
不的中

シンジケート部が提供を行っており、単勝13番人気クリノクラールの激走で的中ならず。0.2秒差の4着には▲評価のメガゴールドが迫っていたものの、結果としては覆しようのない差ですね。
しかし、シンジケート部はすぐさまリベンジ!

担当[シンジケート部]
4月24日(土)
東京7R「3歳1勝クラス」
1着◎1 リュウグウハヤブサ(2番人気)
2着☆13 ホテルカリホルニア(1番人気)
3着△2 コングールテソーロ(9番人気)
3連複6660円的中!

3着入線の△コングールテソーロ(9番人気)だけでなく、クビ差4着の△ジョイナイト(10番人気)までしっかりと押さえており、見事に3連複6660円の的中をお届けしました。

◇流出ルート『談合背任インサイダー』
4月25日(日)
新潟11R「福島放送賞」[潜伏黙殺]
1着○14 ロジーナ(1番人気)
2着▲12 ガリレイ(2番人気)
3着 16 マッスルマサムネ(10番人気)
不的中

そしてこちらが今週の【潜伏黙殺】。残念ながら不的中となり、これまで高い精度を誇ってきただけに驚きもありましたが、皆様は「こっちが潜伏なんだ」という驚きもあったはず。何せ2月21日・3月21日に続き、今週も特大万馬券が飛び出していましたからね!

担当[調教・解析部]
4月24日(土)
東京10R「晩春ステークス」
1着◎4 ハーフバック(12番人気)
2着☆17 スカイグルーヴ(5番人気)
馬単3万8100円的中!

まず本命馬が12番人気という、如何にも黙殺情報のような雰囲気が漂っている買い目となっておりましたが、実は調教・解析部にとって因縁の馬とあってその選択も頷けるというもの。その◎ハーフバックが直線で粘っていた☆スカイグルーヴ(5番人気)を見事に差し切り、馬単3万8100円の大的中!
しかもこの提供は馬単8点ですからね。私もゴールの瞬間にはさすがに驚いてしまいましたが、よくよく考えればひと月前にも調教・解析部は3万馬券を的中させている訳で、"これが調教・解析部の実力だ"と胸を張って言わせていただきましょう!

さて、最高のスタートを切ったダービーを含む第2回東京開催ですが、本日から緊急事態宣言が再び発出されたことで5月9日までの無観客競馬が決まっております。さらに、来週が第2回開催の最終週となる阪神競馬場も同じく無観客に。こちらは「第163回 天皇賞(春)(GI)」が行われることもあり、ファンにとっては残念と言う他ないですね。
来週の重賞は「天皇賞(春)」の他にダービートライアルとなる「青葉賞」の2鞍。重賞ではありませんがオークストライアルの「スイートピーステークス」もありますので、こちらにももちろん注目です!
ちなみに関東並びに関西圏のウインズも営業取りやめとなっていますので、馬券購入の際はくれぐれもご注意の上、今後の[オフレコセレクション]にも、皆様ぜひ引き続きご注目ください!


それでは本日の回顧は以上とさせていただきます。